北の国から

ケーブルで北の国からを放送しているのですが
このドラマが放送されていたのは1981年で、当時
私は見ていなかったので、今頃になってハマって見てます。

1f.jpg

いしだあゆみ演じる母親が中島朋子演じる蛍を列車の中からみつけ
手をふるシーンで泣いちゃいましたよ 

最終回は視聴率20%を越えたとか。
しかし、私はぜんぜんドラマのことしりませんでした。
当時、北海道の富良野に観光でいってるのにね~。
ドラマの舞台ってそういえば書いてあったような気が...。



今頃ですが、いいドラマですね。
さだまさしのBGMもほんとよくこんな歌詞ない歌で
ここまでってかんじでいいです。

アメリカでは平均視聴者が60代になっているそうです。
そろそろ日本のテレビも恋愛ドラマなんかやめて
こういうドラマを作ってみてはと思うのですが。

田中邦衛さんはいまはもうテレビで見かけませんよね。
80歳を越えたのでもう演技ができないとかでほとんど引退状態
なんだそうです。

子役だった吉岡秀隆さんがいまはすっかりいい大人だったりするので
ほんと月日の流れをかんじます。

富良野にいきたくなっちゃいました。

ご訪問ありがとうございました。







コメントの投稿

非公開コメント

いいドラマですよね~

いいドラマですよね~☆
娘たちが小学生の頃、一緒に観ました。
ええ、DVDをレンタル屋さんから借りてきて。

電気、水道が無い生活、大自然のなか、必死に生きる人間。
アタシが思うのは、その人間、登場人物が皆、良い面も悪い面もあわせもっているという点です。
完全な、欠点無しの人間じゃなくって、みんな、癖のある愚かな人間。でも、一生懸命生きている。

現実的に、人はみな、そうなんじゃないでしょうか。う~ん、たまらないわ。
つららさんが好きで・・・。

すみませんが、家族で北海道旅行にまで行ってしまいました。笑

こんばんは

私はオンタイムで見ていました
北海道の大自然、下手な旅番組より美しい風景が頻繁に映し出されて、
それだけでも北海道の旅に憧れましたね。
しかしドラマですから喜怒哀楽が毎回、演じられてて、TV見ながら、
涙を流す事もしばしばでしたね~
本編も良かったですが、連続ドラマ終了後の特別版・・・こちらも
素晴らしかったです。
もしご覧になられてなかったら、絶対にお奨めです^^

本編はビデオ録画して、特別版は当時、流行りだったLDで購入・・・
しかしLDが廃れてしまって(´;ω;`)
再度、本編はDVDで購入しましたが、特別版は高価でなかなか手が
出ません。

幼かった純くんが、その後、ドクターコト―でも出演。
そちらもDVDを購入しつつあります。
話し出すと長くなってしまいますので・・・でも、「北の国から」、
とても良いドラマですよね^^

こんにちは

まぁ、日本ではお昼に放送したりするから夜に放送したりするから、基本的にターゲット層になるのは若い人だったりするんですよねぇ。
まぁ、最近は高齢者が増えてきてるって事もあるから、高齢の人が見ても楽しめるドラマが必要になってきたりするのでしょうねぇ。

古いのをするのもいいですが、新しいものもしていかないと業界が滅んでいきますからねぇ。
まぁ、アニメや漫画とかをドラマ化したりして劣化させたりする業界なんて、滅べば良いのになんて思ってしまったりもしますけどねぇ(・。・;)

年齢層のターゲットをどうするかってのは難しいんだろうねぇ。

Re: いいドラマですよね~

きたあかり さん

いまごろハマってます。(笑)

Re: こんばんは

くろすけ さん

特別版もやるみたいなんで、みます。v-410

Re: こんにちは

よしお さん

若い人はテレビを見なくなってきてるので
年寄りにあわせるほうがいいかも。(笑)

No title

「北の国から」
リアルタイムでハマってました。
以来 北海道といえば
♪ル~ル~ルルルルルというあの音楽が
そして キツネを見れば
るーるるるるる(笑)と言ってしまいます(^^ゞ

猫ちゃんのお名前
タイガになったんですね(〃゚∇゚〃)
とてもいいお名前だなと思いました♡

Re: No title

みけ さん

ほんと今頃ですがハマってます。(笑)

もうお母さんもタイガってよんでるので大丈夫でしょう。v-410

トラックバック

http://19630606.blog.fc2.com/tb.php/952-9aa3ad32

プロフィール

探偵モンク

Author:探偵モンク
個人的な日々の出来事を気ままに
記録してます。
写真は娘が幼稚園時代に工作した
パパです。

最新記事

最新コメント

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク