鶴仙渓 かくせんけい その2

夏休みに家族で石川県の山中温泉へ。

ジジイは朝が早いです。
で、早朝の散歩に。奧さんもお嬢さんも
いびきかいて寝てました。

DSC03755.jpg

鶴仙渓をひとりぶらぶら。
だれにも会いません。

DSC03756.jpg

DSC03758.jpg

一人、深緑につつまれて気持ちいいな~なんて
言っても誰も聞いてね~え。
さびしく写真を撮りながら歩きました。

DSC03763.jpg

付近の眺めのすばらしさに松尾芭蕉が思わず
「行脚の楽しみここにあり」と手をたたいて
喜んだんだってさ。

DSC03759.jpg

上流の高瀬で里人が漁火で魚を追う光景にふれた芭蕉は
「かがり火に河鹿や波の下むせび」と詠んだそうです。
俳句ってよくわかんね~。

DSC03764.jpg

芭蕉堂です。ここには俳聖芭蕉が祭られています。
明治43年に金沢の俳人である渡辺萎文(わたなべいぶん)を
中心として芭蕉をしたう全国の俳人たちによって建てられたとか。
現在の芭蕉堂は昭和29年に移築されたものだそうです。

DSC03766.jpg

ちなみに奥の細道であっちこっちいってる芭蕉さん
温泉を賛美してる句はあまりないそうです。
当時はあまり温泉なんて入らなかったのかも。

思い浮かぶ言葉がいい湯だなしか
ないのかも。

ご訪問ありがとうございました。





コメントの投稿

非公開コメント

No title

風情がありますねぇ・・・
そういう場所の散歩なら、ぜひ私もしてみたいです。
なぜかお抹茶を点てて飲んでみたいと思いました。

Re: No title

YASU さん

紅葉の季節は人気があるとか。いいかんじのところです。v-410

朝歩くにはもってこいですね。

こんな素晴らしいところなら少しくらい人が歩いていてもおかしくないですが、不思議ですね。

Re: タイトルなし

多摩川コナンさん

旅館に宿泊してる人は朝ぶろしてたりするんだと思います。
旅館でゆっくり派が多いのかも。(笑)

トラックバック

http://19630606.blog.fc2.com/tb.php/563-35a9e562

プロフィール

探偵モンク

Author:探偵モンク
個人的な日々の出来事を気ままに
記録してます。
写真は娘が幼稚園時代に工作した
パパです。

最新記事

最新コメント

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク