アガベ・フェロックス

先日、数十年に1度だけ花を咲かせて枯れる
リュウゼツランの一種「アガベ・フェロックス」の花が
大阪市鶴見区の植物園「咲くやこの花館」で見頃を
迎えているって読んだので行ってきました。

数十年に一度って聞くと私なんてもう次は見れないし
ってことでね。

じいさん、ブログネタになるしってことで
自転車で行ってきましたがな~。

DSC03931.jpg

1990年4月1日から9月30日まで開催された国際花と緑の博覧会
当時は花博っていってましたっけ。なんていうのを皆様は覚えてますか。
その跡地が鶴見緑地なんていう記念公園として整備されていて
記念施設の咲くやこの花館がいまでも営業してるんです。
入館料は大人500円。

DSC03765ccc.jpg

種名のフェロックスは大刺があるという意で葉が幅広で
厳しい環境で生育するため成長には時間を要し
また花を開花させると枯死してしまいます。

DSC03766_20160621220214a41.jpg

こんな花です。

DSC03773_2016062122031565e.jpg

じいさん来るのがちょっとおそかった~かも。
くやしいので、いろんな展示されてる花を
写真撮りまくり~。それはまたいつか。

image19.jpg

朝日新聞にはこんなかんじで掲載されてたみたいです。
高さ6mだとか。

map_car.gif

住所は大阪府大阪市鶴見区緑地公園2-163

御訪問ありがとうございました。




コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://19630606.blog.fc2.com/tb.php/1212-f5b3895c

プロフィール

探偵モンク

Author:探偵モンク
個人的な日々の出来事を気ままに
記録してます。
写真は娘が幼稚園時代に工作した
パパです。

最新記事

最新コメント

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク