高浜神社 吹田市

今日の大阪は天気最高!でも仕事でした。

なので御朱印記録を。

お参りにはきたことがあるのですがまだ
御朱印をいただいてなかったので高浜神社へ。
去年の話ですけどね。

大阪府吹田市の高浜神社です。自身の御朱印記録なんで
適当にスルーしてくださいね。

DSC08858.jpg

高浜神社の創立年代は詳らかではありませんが、五世紀前後の
大和朝廷の頃、河内の国で栄えた次田邑の豪族
「次田連(スキタムラジ)」の一族が淀川に渡り移住し、次田村を
興したのが「吹田」の始まりでありなんだとか。

DSC08859.jpg

興すにあたって、彼らの祖神である火明命(ホアカリノミコト)
天香山命(アメノカゴヤマノミコト)の二柱を祀って氏神神社と
したのが高浜神社の始まりとされています。

DSC08862.jpg

社名は地名「高浜」にちなんで「高浜神社」とつけられました。
「高浜」は「吹田」の別称、歌枕でもあります。
昔から「吹田大宮」「吹田神社」とも呼ばれる吹田総社でありました。
また、摂陽群談・摂津名所図鑑等の古書に「名就神社」とも称し
「二魂坊」「日光坊」の脳(なづき)をまつるとしています。
高浜神社が知能の神、学業成就、脳神経の神として知られる所以です。
ってことです。

DSC08861.jpg

天平七年(西暦735年)僧の行基が訪れ、当社の西方に「石浦神宮寺」を
建立し、これを「浜之堂(現在慧日山常光円満寺)」と名付けました。
それと同時に当社に牛頭天王(ゴヅテンノウ)を勧請、お祀りして
「浜之宮牛頭天王社」と呼び換え、こののち高浜神社は
神佛習合の両部神道となったそうです。

DSC08860.jpg

西暦1229~1250年にかけて藤原氏一門の別邸がこの高浜の地に
沢山営まれました。特に太政大臣藤原(西園寺)公経
実氏父子の吹田山荘「吹田殿(スイタドノ)」(高浜神社のすぐ前)は
最も有名でありました。当時の朝臣、公卿達は方違(カタタガイ)
又は湯治とも言って来遊し、その豪遊については藤原定家が
「明月記」に記しています。吹田に来遊された雲上人
藤原為家、藤原隆季、藤原光俊等も「夫木集」で高浜の歌を詠んでいます。
西暦1908年、高浜神社に合併された元の神境町鎮座の春日神社は
藤原氏一門が金華玉条を残した栄華時代、西暦1240年にその氏神神社として
建立された神社と言われています。

DSC08871_201606011748183de.jpg

西暦1251年、後嵯峨上皇は吹田殿に御遊幸なされ
その時に当社にも御参詣遊ばれて「社頭の松」と題する御歌
「来て見れば千世も経ぬべし高浜の松に群れいる鶴の毛ころも」
を御詠みになりました。

DSC08873.jpg

「鶴の松」と呼ばれる老松の古株。

DSC08879_201606011748206d2.jpgDSC08880.jpg
IMG_1692e_20160604134219e99.jpgIMG_1661s_201606041342188c9.jpg
IMG_1658v_2016060413421613e.jpgIMG_1657b_201606041342152f0.jpg

住所は大阪府吹田市高浜町5番34号。

無題

112枚目。

DSC03195nnn.jpg

ご訪問ありがとうございました。 





コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://19630606.blog.fc2.com/tb.php/1188-a357c9ee

プロフィール

探偵モンク

Author:探偵モンク
個人的な日々の出来事を気ままに
記録してます。
写真は娘が幼稚園時代に工作した
パパです。

最新記事

最新コメント

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク