読めますかってことで。南海電車編

けっこう地名って難しいですよね。
大阪に住んでいても読めない地名が~。
今回は南海電鉄の駅です。昔、南海っていうパリーグの
球団があったなんていうのを知らない世代もけっこう
増えてきましたね。年はとりたくねぇ~。
皆さんは読めますか~ってことで。

yjim.jpg

粉浜 七道 天下茶屋
1111111.gif

粉浜 こはま。元は木浜という字であり、住吉大社の
式年遷宮の時の木材を置く浜だったことに由来するそうです。

七道 しちどうです。ななどう、ひちどうじゃありません。
地名由来のひとつに高渚寺の七堂伽藍からとの説があります。

天下茶屋 てんがちゃや。由来はよくある秀吉話でこのあたりの
茶屋でお茶を飲んだらおいしかった~みたいなね。
関白殿下の「殿下茶屋」天下人の天下茶屋ってね。

伽羅橋 高師浜 北助松
2222222222.gif

伽羅橋 きゃらばし。なぜ伽羅橋と名付けられたかというと
「伽羅という高価な香木で最初は造られていた」 と、いう説と
「朝鮮半島の南端にあった大伽羅国が百済と新羅に侵攻され
その大伽羅国の人々がこの地にのがれて来て定住し
この橋を造った」という二つの説あるそうです。
その橋から駅名はついたみたい。

高師浜 たかしのはま。高石(たかいし)市にあり、高石はもともと
高石(たかし=高志、高師、高脚)であり、高師というのは当地に
百済系渡来人である西文(かわちのふみ)氏の分派が住み着いて
高志と称したためだとか。

助松 きたすけまつ。よくありそうな話で孝助松海岸に一本の
高い松の木があり、或る日のこと、孝行息子の孝助は
漁に出て突然の嵐に遭遇!この松の木にしがみ付き風雨を避けて
助かったという。その後、この松が孝助松と呼ばれるようになった。

二色浜 井原里 岡田浦 

3333.gif

二色浜 にしきはま
井原里 いはらさと のがつきます。
吉見ノ里はがついてますが。
岡田浦 おかだうら のがつきません。

箱作 淡輪 孝子
深日町 加太

4444444444.gif

箱作 はこつくり。はこさくではありません。
地名の由来は諸説あり京都・賀茂神社改修の際に流した
御霊箱がこの地の海岸にたどり着いたという「箱着里」が
語源といわれています。このあたりは賀茂神社の荘園だったとか。

淡輪 たんのわ。『日本書紀』にも、雄略天皇9年5月条に
「田身輪邑(たむわのむら)」という記述が残るそうです。
鎌倉時代には淡輪荘という荘園がすでにあったとか。

読めない駅名でててくることがある孝子
たかこではありません。きょうしと読みます。
きょうしとはなかなか読めませんよね。
うちのお嬢さんはこうこって読みました。
地名は橘逸勢の娘が,配流途中に病死した父を当地に葬り
妙沖と名乗って菩提を弔ったので,その孝心にちなみ
名付けられたという説があるそうです。

深日町 ふけちょう、これもムズイ。もとの読みは
「ふけひ」で、「ふけい」→「ふけ」に転訛したんだとか。
「吹飯の浜」「吹井の浦」として数々の詩に詠まれ、
『万葉集』『新古今和歌集』『菊葉和歌集』などに登場するそうです。

加太 かだ。『続日本記』に「大宝二年(702年)春正月
初めて紀伊賀陀駅(きいかだえき)を置く」とあるそうです。
そのあたりが由来みたい。

以上、地名は難しい~ってことで。

御訪問ありがとうございました。 





コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。

難波から南へはほとんど行かないので
けっこう難しいですね。

そして僕がメールで送った孝子!
出てきましたね~

地名は本当に難しいですね。

Re: No title

孝ちゃんのパパ さん

ほんとむずかしいですよね。
次回もそのうち書きますね。v-410

No title

こんにちわ~

阪急に続き読めました! わ~~い♪
でもまだまだ難しい地名があるでしょうね。。。

Re: No title

まう さん

やりますね。そのうち第三弾を。v-410

トラックバック

http://19630606.blog.fc2.com/tb.php/1177-70cc8538

プロフィール

探偵モンク

Author:探偵モンク
個人的な日々の出来事を気ままに
記録してます。
写真は娘が幼稚園時代に工作した
パパです。

最新記事

最新コメント

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク