本山寺 ほんざんじ  高槻市

去年は寺社めぐりをかなりのペースで
やってました。

今年はほんとさっぱりですが。

DSC09616.jpg

神峯山寺から山道を登っていったところに本山寺はあります。
山を越えれば京都府っていうようなところです。

DSC09618_201608090925040f3.jpg

普段あまり山道を歩くことはないので
ちょっとの距離でも息があがってしまいます。

DSC09623_20160809092506550.jpg

寺伝によると、役小角が葛城山で修行中に北西に紫雲の
たなびくのを見て霊験を感じ、北摂の山に来て自ら毘沙門天像を彫り
堂を建てて修験の道場として開山したのが始まりと伝えられている。
その後、宝亀年間(770年頃)に光仁天皇の子・開成皇子が諸堂宇を
建立して本格的な仏教寺院として創建したと伝えられている。
このあたりは神峯山寺と同じような話ですね。

DSC09627_201608090925072c3.jpg

北摂三山寺として、根本山と号する神峯山寺、南山と号する安岡寺と
ともに北山と号して天台宗に属しているそうです。

DSC09632.jpg

神峯山寺の奥の院という話もあるのですが神峯山寺とは
別寺とされているんだとか。

DSC09635.jpgDSC09637.jpg
DSC09646.jpg
DSC09651.jpgDSC09662.jpg

山の上なのでけっこう空気が新鮮というか
なにかいいきもちにさせてくれます。

DSC09658.jpg

遠くに高槻市街が。
住所は大阪府高槻市大字原3298

zzzp.jpg

125枚目。

DSC05513fffffff.jpg

ご訪問ありがとうございました。



神峯山寺(かぶさんじ) 高槻市

御朱印あつめに燃えていたので
高槻市の山奥までやってきました。
最近はさっぱりですが去年のこのころはハイペースで
集めてました。

DSC09572.jpg

「神峯山寺秘密縁起」によれば、文武天皇元年(697年)に役小角が
葛城山(金剛山)で修行をしていた時、北方の山から黄金の光が
発せられて霊感を受け、神峯山寺に位置する場所にやってきた。
そこで天童(金比羅飯綱大権現)と出会い、天童の霊木で4体の
毘沙門天が刻まれ役小角は伽藍を建立し毘沙門天を
祀ったことが起源とされているそうです。

DSC09576.jpg

開山以後、神峯山寺は修験霊場として多くの修験者を
迎え入れたとされ、同じく近畿の修験霊場として名高い比叡山
比良山、伊吹山、愛宕山、金峰山、葛城山に並ぶ七高山の
一角として大いに栄えたそうです。

DSC09585.jpg

宝亀5年(774年)、光仁天皇の子息であり桓武天皇の庶兄に
あたる開成皇子が、勝尾寺(現・大阪府箕面市)から入山し
光仁天皇の命によって本堂を創建して住職となった。
これを機に神峯山寺は天台宗仏教寺院となる。また光仁天皇の
勅願所となって以降、神峯山寺は皇室に緊密な天台宗寺院となり
その関係は幕末まで続いていたそうです。

DSC09611_201608081406298d9.jpg

楠木正成が奉納したと伝わる殿中刀は現在も
神峯山寺本堂に所蔵されており、室町幕府三代将軍・足利義満
摂津守護代・三好長慶に仕えていた松永久秀や
豊臣秀頼の生母淀殿らによる寄進があったそうです。

DSC09610.jpg

上方文化が栄えた元禄時代の頃より、神峯山寺は
大坂商人から厚い信仰を受け巡礼地として栄えた。これは
毘沙門天が七福神の一神であったことから
商売繁盛を祈願するために商人達が淀川を上り
三島江から神峯山寺まで歩いて参拝したことが記録されている。
江戸時代の代表的な豪商である鴻池善右衛門もまた巡拝者の
一人であり、三島江から神峯山寺参道にかけて十数か所に
石造の道標を建立したんだとか。

DSC09606.jpg

最盛期には七つの堂に加え伽藍および僧坊が21か所
寺領は1,300石あったんだとか。

DSC09604_20160808140625407.jpg

新西国三十三箇所14番、役行者霊蹟札所
神仏霊場巡拝の道 64番 の札所になってます。

DSC09592.jpg

宗派 天台宗、本尊 毘沙門天。

DSC09589_20160808140601408.jpg

住所は大阪府高槻市原3301-1。

cem_kabu_img_071.jpg

124枚目。

DSC05512xxxxxx.jpg

ご訪問ありがとうございました。




伊勢寺 三十六歌仙伊勢ゆかりの寺 高槻市

去年は御朱印あつめに燃えてました。
今年はほんとさっぱりですが。

DSC09532zzzzz.jpg

高槻市にある伊勢寺(いせじ)へやってきました。

DSC09533.jpgDSC09534.jpg
DSC09538.jpgDSC09539.jpg
DSC09545.jpgDSC09550.jpg
DSC09554.jpg

伊勢寺は、金剛山象王窟(こんごうさん-しょうおうくつ)と号して曹洞宗に属し
聖観音を本尊とします。
寺伝によれば、三十六歌仙の1人で平安中期の女流歌人
伊勢の晩年の住居跡に建つそうです。

DSC09540.jpg

歌の石碑。

DSC09541vvvvv.jpg

こんな歌。

DSC09541_20160805091152ae6.jpg

伊勢姫についてでした。

所在地、高槻市奥天神町1-1-19。

無題

123枚目。

DSC05511bbbbbb.jpg

ご訪問ありがとうございました。




三輪神社 高槻市

この頃はまだ御朱印あつめに燃えていたので
暇があれば神社とかに。

DSC08747.jpg

やってきたのは三輪神社。車で。

DSC08748.jpg

大己貴命(おおなむちのみこと)を祀ってます。

DSC08749.jpg

大和国三輪山に鎮座する大神(おおみわ)神社から勧請したとされ
もとは普門寺の鎮守社とも、富田村の産土神(うぶすながみ)とも
いわれています。

DSC08750.jpg

寛永16年(1639)に普門寺の龍渓禅師により再興され
寛延2年(1749)に社殿が修復されたことが記録に残ってます。

DSC08751.jpg

神社がある富田は、江戸時代の初めに酒造りがさかんだったそうです。

DSC08753.jpg

灘の隆盛もありいまはもう当時とは比べようもないですが
今でも地元の寿酒造さんが國乃長なんていうお酒を。

414fE3KFeqL__SX342_.jpg


DSC08771.jpg

そういうことで三輪神社は酒の神様を祀る神社として人々の信仰を
集めていたみたいです。

DSC08772.jpg

社殿や、灯籠、狛犬などは江戸時代のものだそうです。

DSC08756.jpg

住所は高槻市富田町4丁目14番14号。

img050xx.jpg

110枚目。

DSC02696.jpg

ご訪問ありがとうございました。










野見神社 永井神社 高槻市

友人のタカと大阪府高槻市内の御朱印集めに。
去年の話ですが...。

野見神社へ最後にやってきました。

DSC07456.jpg

野見神社は高槻市北大手町旧高槻城内にあり
祭神は須佐之男命、野見宿禰命を祀ってます。

DSC07451.jpg

創建の年代は社記に拠れば
人皇第五十九代宇多天皇の御宇(9世紀後半)
当地方に悪病が流行して多くの死者がでた時
「社殿を造り、牛頭天王をお祀りすれば
悪病が治まる」というご神託があったとかで
この神様は、災厄、疫病を追い払うと
言われていたことから早速お祀りしたところ
悪病はたちまちのうちに終息した。

国人たちはおおいに喜びここに社殿を造り
牛頭天王社としてお祀った
そうで、これが当社の起源となるんだとか。

DSC07449.jpg

享禄、天文 間には高槻城主駿入江駿河守
和田伊賀守などの崇敬を集め
社領の寄進などがあった。

DSC07465.jpg

後にキリシタン大名高山右近が神殿を破壊し
社領を没収。
時の神職は御神体を石清水八幡宮に避難させる。
しかし元和五年、城主となった松平紀伊守は
城内の安全を祈願して牛頭天王社を新造すると
ともに社領を寄進したそうです。

DSC07453.jpg

永井神社は、野見神社の摂社で
本社本殿の東側に社殿があります。

DSC07466.jpg

寛政5年(1793)、永井直進
(なおのぶ:永井家第9代・高槻城主)によって
初代直清の霊神を祭神に勧請し、創建されました。

DSC07452.jpg

その後、嘉永元年(1848)に永井家第11代城主
永井直輝が直清の高槻城入城二百年を記念して
社殿を修復し、新たに唐門と拝所を造立しました。

DSC07463.jpg

特に、社殿の構成やその技法に江戸時代の
藩政期の特色が見られます。
また、唐門の彫刻は拝殿の拝所彫刻とあわせて、
建築における彫刻装飾の優品ということができます。
ってことです。

DSC07455.jpg

境内はこんなかんじ。

DSC02603.jpg

109枚目。

daimyou_c01a.gif

住所は大阪府高槻市野見町6-6。

ご訪問ありがとうございました。








プロフィール

探偵モンク

Author:探偵モンク
個人的な日々の出来事を気ままに
記録してます。
写真は娘が幼稚園時代に工作した
パパです。

最新記事

最新コメント

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク