下谷七福神  まとめ

下谷七福神は昭和50年代にはじまった比較的あたらしい七福神です。
それまでは個々に御開帳日を定め行われいていたものを
昭和52年(1977)から七社寺そろって御開帳日を定め
七福神めぐりが始められたそうです。

開催日は1月1日〜1月7日の一週間。

元三島神社⇒入谷鬼子母神⇒英信寺⇒法昌寺⇒
弁天院⇒飛不動宝院⇒寿永寺の順番が巡りやすいそうです。

このルートで回って約4キロくらいでしょうか。
2時間くらいで回ることができると思います。

DSC02329_20151006163034d0f.jpgDSC02303_20151006163032a6a.jpg

寿永寺                  飛不動宝院

DSC02238_201509221104423c7_20151006162944f08.jpgDSC02226_20151006162943172.jpg

弁天院                法昌寺

DSC02220_20151006162942ab8.jpgDSC02159_20151006162940dc0.jpg
 
英信寺                 入谷鬼子母神

DSC02139_20151006162939ec5.jpg

元三島神社

各御朱印。

DSC02426.jpg

寿英寺

DSC02379.jpg

正宝院

DSC02340.jpg

弁天院

DSC02206.jpg

法昌寺

DSC02180.jpg

英信寺

DSC01892_20150828181329960.jpgDSC01890_2015082818132874a.jpg

入谷鬼子母神

DSC01889_20150828163801694.jpg

元三島神社

wwwwwwコピー


以上、下谷七福神のまとめでした。






下谷七福神 寿永寺(じゅえいじ)布袋尊

やってきたのは下谷七福神の寿永寺です。

DSC02329.jpg

寿永寺は江戸幕府二代将軍・徳川秀忠の側室であった寿永法尼という尼が
寛永7年(1630年)に建てた寺だとか。

DSC02327.jpg

当山七世敬首和上が、放生会という動物慰霊の文を発願しました。
また、弥勒菩薩の化身といわれる布袋尊を崇敬して
庶民の幸福を願ったそうです。

13.jpg

布袋尊。

wwwwwwコピー

住所は東京都台東区三ノ輪1-22-15

DSC02426.jpg

64、65枚目ゲットだぜぇ!
下谷七福神はこれで終わり続いて浅草名所七福神へ。

ご訪問ありがとうございました。








下谷七福神 飛不動尊 正宝院 しょうぼういん 恵比寿神

下谷七福神、続いて訪れたのは正宝院 しょうぼういんです。 

DSC02294.jpg

1530年に本山派修験僧の正山上人によって開かれた
修験系天台宗の単立寺院だとか。

DSC02296.jpg

正山上人は修験道の聖地和歌山県熊野から奈良県吉野にいたる大峯山で
修行後諸国を巡歴しました。そして竜泉のこの地で村人に
宿を施してもらったある日のことです。
上人は一筋の光と共に立ち昇る龍の夢を見ました。
龍の夢はお不動様のご加護を象徴するものです。
そこで上人は投宿の世話をしてくれた村人達の息災延命と
自らの旅の安全を祈ってお不動様を刻み、この地に奉安しました。

ってことです。

DSC02303.jpg

寺号は、龍が光を放ち空へ昇った吉夢に従い
龍光山三高寺正寶院
りゅうこうざん さんこうじ しょうぼういんと名付けられました。


DSC02297.jpg

飛不動尊は古くより、旅人の守り本尊として
旅先まで飛んできて守ってくださる「空飛ぶお不動様」
また病魔や災難等を飛ばしてくださる「厄飛ばしのお不動様」として
信仰されてきた
そうです。

DSC02299.jpg

現在では航空関係に携わる方々や海外旅行等で飛行機を
利用される多くの方が、航空安全と道中安泰、旅行安泰を願い
参拝しておられます。
ってことらしいです。

DSC02304.jpg

小惑星探査機「はやぶさ」の無事帰還というご利益でも有名で
プロジェクトリーダーである宇宙科学研究所の川口淳一郎教授が
毎年参拝されたそうです。
「落ちない」つながりで、受験合格を祈念
「飛ぶ」つながりで、ゴルフの飛距離を出したい祈願ですって。

6.jpg

恵比寿神。

bbbbbbbbbbbbbbb32a9f99.jpg

住所は台東区 竜泉3-11-11。
拡大できるはず。

DSC02379.jpg

61、62枚目ゲットだぜぇ!

ご訪問ありがとうございました。










下谷七福神 弁天院  朝日弁財天

御朱印集めで東京下谷七福神のひとつ朝日弁財天へ。
今年の正月の話です。

DSC02245_2015092211044677a.jpg

公園ですやん!っていうようなところにあるので少し迷いました。

DSC02238_201509221104423c7.jpg

江戸初期の備中松山城主・水谷伊勢守勝隆が寛永元(1624)年に
下屋敷内の池に祀ったのが始まりだとか。

DSC02240.jpg

弁財天を信仰していた勝隆は同時に不忍池にも弁天様を祀り
西にある不忍池の弁天を夕日弁天、東に位置する自分の
屋敷の弁天を朝日弁天と称したとのことです。

DSC02244_20150922110445f09.jpg

当時、このあたりにはデカイ池があったそうです。
関東大震災のときに埋め立てられたんだとか。

DSC02248.jpg

今は小さな池があるだけです。

DSC02252.jpg

山号は朝日山。曹洞宗の寺院です。

sen03.jpg

住所は台東区竜泉1-15-9。

5vvvcb721eab9ee3da5d5c3252ba32a9f99.jpg

位置関係はこんなかんじ。

bbbbbbbbbbbbbbb32a9f99.jpg

拡大できるはず。

DSC02340.jpg

54、55枚目ゲットだぜぇ!

ご訪問ありごとうございました。










下谷七福神 法昌寺 毘沙門天

下谷七福神、つづいてやってきたのは法昌寺です。

DSC02226.jpg

日照(元禄3年1690年寂)が開山となり慶安元年(1648年)
下谷御切手町付近に創建。
元文2年(1737)当地へ移転したんだとか。

DSC02229.jpg

山号は日照山。

DSC02231.jpg

宗派は法華宗本門流。

DSC02232z.jpg

毘沙門堂。

DSC02235_20150906214301850.jpg
DSC02228.jpg

元プロボクサーでコメディアンのたこ八郎さんの菩提寺であったことから
由利徹さんや赤塚不二夫さん、山本晋也さんらが発起人となり
昭和60年(1985年)造立した「たこ(八郎)地蔵」が本堂の前にあります。

h.jpg2_1.jpg

「めいわくかけてありがとう たこ八郎」と文字が刻まれています。

59.jpg

住所は台東区下谷2-10-6。

DSC02206.jpg

御朱印53枚目ゲットだぜ!

ご訪問ありがとうございました。







プロフィール

探偵モンク

Author:探偵モンク
個人的な日々の出来事を気ままに
記録してます。
写真は娘が幼稚園時代に工作した
パパです。

最新記事

最新コメント

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク