宗恵院  そうえいん 摂津国88ヶ所 第18番札所

自分の御朱印記録ってかんじで。
もう2年前の話です。

最近はちょっとやる気がね。
88箇所満願断念してます。
このころはかなりのペースでめぐってましたが。
ブログに載せるのも面倒になってきてます。
なので最近はさっぱり。

やってきたのは宗恵院 (そうえいん)。
摂津国88ヶ所 第18番札所。

都会のお寺ってかんじでビルです。

DSC09869.jpg

当山は元生玉十坊の1つで「覚園院」と称し
開創年代は不明であるが、元禄年間(1688~1704年)
来辺和尚により、再建されたと伝わる。
明治初年の神仏分離により廃絶の危機に瀕したが
当時の「宗恵庵」と合併、「宗恵院」として存続、現在に至っている。
1945年(昭和20年)の空襲で、ことごとく灰燼に帰した。
戦後、壇信徒の協力により、復興に着手し(昭和25年)
仮本堂が完成、1963年(昭和38年)鉄筋コンクリート2階建ての
本堂、庫裡が完成したとか。
さらに、1980年(昭和55年)増築工事を行い新客殿が完成している。
そうです。

DSC09868.jpg

130枚目。

DSC09849.jpg

大阪府大阪市天王寺区生玉前町5-22

っっx

ご訪問ありがとうございました。

16300541.gif




青蓮寺 せいれんじ 摂津八十八カ所第23番札所

最近はまったく御朱印あつめもやってないのですが
この頃はまだけっこうやる気がありました。
やってきたのは青蓮寺 せいれんじです。

DSC09865.jpg

夕陽丘学園高校の前にあります。

DSC09862_20161002183756761.jpg

当山の縁起は聖徳太子が鴫野の地に創建された
志宜山法案寺の歴史に遡るとのことである。

DSC09864.jpg

法案寺は中古、生玉神社と習合して、その別当職を兼ね
多くの塔頭を擁した畿内屈指の大寺であった。

DSC09861.jpg

豊臣秀吉の築城に際し、今の生玉神社の地に移り
爾来明治に至るまで、いわゆる生玉十坊と称されたが
明治初年の神仏別離の令により、法案寺は分散した。
十坊随一「遍照院」の住職快法尊師は十坊の内「遍照院」と
「医王院」の二院を合して、もと茶臼山にあった
慶長年間(1596年~1614年)に創建の「青蓮寺」の
寺号を移して、今の地に再興したのが現在の青蓮寺である。
ってことらしいです。

DSC09859.jpg

129枚目。

DSC06963bb.jpg

ご訪問ありがとうございました。

清水寺 摂津国八十八箇所霊場第26番札所

清水寺といっても京都のあのお寺ではありません。
あのお寺を模倣して創建されたらしいですが。

DSC09853.jpg

創建の時期や事情についてはくわしくはわからないみたいです。

DSC09854_20160911091637468.jpg

もとは有栖寺(うすじ)と称していたとか。

DSC09847.jpg

大阪市内唯一の天然の滝である「玉出の滝」(たまでのたき)。
普段どれぐらいの水量があるかはしりませんが
行ったときは細く下に落ちてました。
うわさによるとパワースポットだそうです。
京都の清水寺の音羽の滝をマネてるみたい。 

DSC09839.jpg

寛永17年(1640年)に延海阿闍梨(えんかいあじゃり)により
中興されたそうで、延海は観世音菩薩の御告げを受けて
京都の清水寺を模した舞台造の本堂を建立したそうです。

DSC09840.jpg

本尊として京都の清水寺から迎えた千手観音像
(聖徳太子作の伝承をもつ)を安置した。
当寺の境内は北・西・南の三方が崖になっており
往時は大坂の街や大阪湾を見渡す眺望の地であったそうな。
通天閣がみえてます。

DSC09842.jpg

今は市内のビルしかみえませんが。

DSC09843.jpg

当時の舞台がどんなのだったかは想像しづらいです。
なにせ今の舞台はコンクリートなので。
みえてるのはアベノハルカス。

DSC09845.jpg

江戸時代には新清水寺なんていわれてたそうですから
それなりのものだったんでしょうね。

住所は大阪府大阪市天王寺区伶人町5-8。

mapっっっっb

128枚目。

DSC06961cccc.jpg

ご訪問ありがとうございました。


真光院 摂津国八十八箇所 第24番札所

摂津国八十八箇所 第24番札所の真光院へ。

八十八箇所のお寺って昔は大きなお寺だったんだろうけど
っていうお寺が多いです。

DSC09828.jpg

このころはまだ御朱印集めに燃えていたので
市内のお寺は自転車でぶらぶらの目的地ってかんじで
けっこう回ってました。

DSC09835.jpg

寺伝によれば、推古天皇2年(594年)聖徳太子の草創だとか。

DSC09833_20160903144653086.jpg

用明天皇追孝の念仏法会を修した折に、天竺祇園精舎の西北角に当たる
無常院に模して、四天王寺の無常院菩提所と定めたそうです。

DSC09831.jpg

山号は光徳山。

住所は大阪府大阪市天王寺区夕日丘町4-8

mapっっっっっx

127枚目。

DSC06962gg.jpg

ご訪問ありがとうございました




四天王寺 摂津国八十八箇所第25番

去年の話ですが友人のタカと自転車で四天王寺へ。
メジャーなお寺なのでいろいろ御朱印がありますが
摂津国八十八箇所第25番の御朱印を。

DSC09763.jpg

四天王寺は日本における本格的な仏教寺院としては
最古のものです。
空襲で焼けてるので建物は新しいですが。
石鳥居(重要文化財) - それまでの木造鳥居を忍性上人が
勅を奉じて石鳥居にあらためたもので、神仏習合時代の名残。

DSC09747.jpg

四天王寺といえば聖徳太子ですが聖徳太子の草創を
伝える寺は近畿地方一円に多数あるりますが
実際に太子が創建に関わったと考えられるのは
四天王寺と法隆寺のみで、その他は
「太子ゆかりの寺」とするのが妥当なんだとか。

DSC09751_20160820184130b91.jpg

六時堂(重要文化財) - 中心伽藍の背後に位置する。
入母屋造、瓦葺き。元和9年(1623年)建立。
椎寺薬師堂(境内北西、大江小学校付近にあった)を
移建したもの。堂内には薬師如来坐像と四天王像を安置する。

堂の手前のの中央にある石舞台は「日本三舞台」の
一つとされ国の重要文化財。
他2つは、住吉大社の石舞台、厳島神社の平舞台。

DSC09756.jpg

黄鐘楼(おうしょうろう)といいます。
北の引導鐘・鐘つき堂とも呼ばれ春秋の彼岸には
お参りの人でごったがえすそうです。

DSC09788_2016082018421987c.jpgDSC09786.jpg

中門の金剛力士。東側が那羅延金剛力士
西側が密迹金剛力士で、大仏師松久朋琳・宗琳両師の作だとか。

DSC09793_20160820184220a71.jpg

南鐘堂。正式名称は、鯨鐘楼(げいしょうろう)と
いうんだそうです。

DSC09780.jpg

五重塔は1959年(昭和34年)建立の八代目だそうです。

住所は大阪府大阪市天王寺区四天王寺1-11-18

plzzzzz.png

126枚目。

DSC06960vvv.jpg

ご訪問ありがとうございました。




プロフィール

探偵モンク

Author:探偵モンク
個人的な日々の出来事を気ままに
記録してます。
写真は娘が幼稚園時代に工作した
パパです。

最新記事

最新コメント

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク