吉原殿中

いただきもの。

DSC04601.jpg

吉原殿中、水戸の銘菓だそうです。

DSC04603.jpg

はじめて食べました。

DSC04605.jpg

江戸時代、水戸藩9代藩主・徳川斉昭の時代に奥女中の
吉原が残ったごはん粒を乾燥させ焼いてきな粉を
まぶして作ったのが始まりだそうです。

DSC04607.jpg

もち米から作ったあられを水飴で固め丸い棒のようにして
きな粉をまぶした菓子。オブラートでくるまれてます。
えっ!
アンコが入ってないじゃん!

あはは。私、殿中をもなかと読んでました。
お菓子に漢字で吉原殿中なんて書いてあったら
もなか~って思うでしょってね。

で、奥さんはまったく手をつけなかったので
これアンコは入ってないで!
って言うと
奥さんももなかだと思っていたらしく手をつけなかったみたい。

最中と書いてもなかと読む~。
殿中と書いてでんちゅうと読む~。

ご訪問ありがとうございました。



山陽自動車道下り 宮島SAで売っていたお土産

山陽自動車道宮島SAに売っていたお土産。
写真が残っていたので。これで最後かな。(^∇^)
いつものいように買ってませんが。

DSC05441.jpg

ポルボローネ。
サクッとして、ほろっと口の中で溶ける不思議な
食感の和三盆クッキー。 一口サイズで
アーモンドパウダーをまぶしています。

DSC05439.jpg

生地が鮮やかな抹茶色をしたもみじ饅頭です。

DSC05437.jpg


茶の環 抹茶バターケーキ 贅沢抹茶満月。
厳選した抹茶を使用したお茶屋ならではの
抹茶のバターケーキ。
鮮やかな緑色のケーキからは、抹茶の香りが
際立つしっとりとしたケーキです。

DSC05433.jpg

もみじパイ。
くるみ、かぼちゃの2種類のあんをパイ生地で
包み広島の県花・もみじをあしらっています。

DSC05432.jpg

スイートポテトもみじ。
スイートポテトのもみじまんじゅう版ってかんじ。

DSC05431.jpg

メープルまんじゅう。
メープルシュガーの入ったクリーミーな白あんを
口どけのよい生地でしっとりと包んだ
おまんじゅうです。

DSC05430.jpg

山陰の銘菓、大風呂敷。
ひと口大の甘みそ風味の“きなこ餅”
3個が和紙に包まれていて、名産の二十世紀梨で
作った特性の“みつ”をかけて食べる。外箱も
人の手で丁寧に包まれ、素朴でありながら
しっかりとした味わいのある銘菓です。

DSC05429.jpg

メープルバームクーヘン。
メープルシュガーを練り込み、一層一層丁寧に
焼き上げました。表面にはメープルの香る
グラサージュをコーティングしています。
ってことです。

DSC05427.jpg

メープルもみじチーズケーキ。
メープルシュガーたっぷりの風味豊かな
スフレチーズケーキです。

以上、買ってないけど~。(^-^)/
こんなのありましたってことで。

ご訪問ありがとうございました。






山陽自動車道下り 宮島SAで売っていたお土産

山陽自動車道下り宮島SAで売っていたお土産ってことで。
去年の4月頃にお墓参りに行ったときに。

DSC05426_20160509214721f7d.jpg

オタフク、広島限定お好みソース。
「瀬戸内産藻塩」「広島産牡蠣エキス」など
広島を代表する原料を使用してより
広島風お好み焼に合う味に仕上げました。

ってことです。

DSC05425.jpg

カープお好みソース。
広島のこだわりのお好み焼屋でよく
使われていると有名なのがカープソース。

DSC05424_2016050921443391b.jpg

レンジでチンするだけでいいお好み焼きは
いろいろ種類がでてます。

DSC05422.jpg

乳団子。
水を一滴も使わず生乳をベースに餅粉・砂糖
水あめ・はちみつなどを混合した苦心作で
昭和九年に発売されたそうです。

DSC05420.jpg

この手のは各地にありますね。

DSC05417_201605092144199fc.jpg

これも各地で○○恋人ってでてますね。

DSC05415.jpg

焼きショコラかりんとう 。
焼チョコをかりんとう生地で包んだ
焼かりんとうでかりんとうにチョコを
組み合わせた新しい洋風和菓子です。

以上、こんなの売ってましたってことで。

ご訪問ありがとうございました。











山陽自動車道下り 宮島SAで売っていたお土産

去年の墓参りによった宮島サービスエリアで
売っていたお土産です。
いつものようにいつの話や~ですが。

DSC05404.jpgDSC05405_2016050508473338d.jpg

メープルもみじフィナンシェ。
砂糖楓の樹液からつくられるメープルシュガーを使用した
フィナンシェです。

DSC05406.jpg

広島の超有名店「おばあちゃんの味」陽気の中華そばです。

DSC05407_201605050847363f0.jpg

ばくだん屋、つけめんで有名なお店らしいです。

DSC05408.jpg
DSC05409.jpg

こういうのはどこにもありそうですが。
カキとあなごは名物ですので。

DSC05410.jpg

レモンもみじは限定だとか。

DSC05411.jpg

宮島ポミエ。
りんごの爽やかな香りと果肉のつまったカスタードクリームを
しっとりと美味しい生地で包みましたってことです。

DSC05412.jpg

かきは名物なんでいろいろ種類が。

DSC05413.jpg
じゃんぼ串焼かき、ここ限定だとか。

以上、こんなの売ってましたってことで。

ご訪問ありがとうございます。










吹田SAで売っていたお土産

第何弾忘れてしまいましたが名神高速の吹田すいたSAで
売っていたお土産です。

DSC02523_2015100620591169b.jpg

写真撮ったの一年以上前の話ですが...。

DSC02667.jpgDSC02673.jpg

大阪・難波自由軒の万能カレーソースを使用したカツサンドです。
ボリューム満点のヒレカツにカレーソースが良くマッチして
美味しく仕上げております。製造時の特殊冷凍により
自然解凍で美味しくお召し上がりいただけます。
てことだそうです。

DSC02669.jpg9_th.jpg

北摂ではそこそこ有名なケーキ屋さんミルフィーユの
天使のふわふわほっぺ。

袋を開けてまず驚くのは、その生地のやわらかさ。
そっと触れなければ、つぶれてしまうのではと思うほどです。
きっと天使のほっぺは、本当にこんなにふわふわに違いない!と
思わせられることでしょう。
中には、口どけなめらかなカスタードクリーム。
甘さ控えめで、やさしい色合いのカスタードクリームが、
生地のやわらかさと溶け合います。
ころんと丸く、愛らしい形の「天使のふわふわほっぺ」。
お子様からご高齢の方まで、皆様に喜ばれるスイーツです

ってことです。

DSC02679.jpgDSC02677.jpg

港町神戸開港の時代から現在まで、いつの時代も多くの人々で賑わう
全国屈指のチャイナタウン・南京町、西安門のぞばにある皇蘭。
豚まんをお土産にどうぞってことです。

DSC02672.jpg

王将のぎょうざです。

DSC02680_20151006210007f9c.jpg

たこ昌のねぎたこ焼です。

以上、こんなの売ってましたってことで。
いつものように買ってませんが...。

ご訪問ありがとうございました









プロフィール

探偵モンク

Author:探偵モンク
個人的な日々の出来事を気ままに
記録してます。
写真は娘が幼稚園時代に工作した
パパです。

最新記事

最新コメント

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク