カルテットにハマっちゃいました。その2

この冬のドラマでハマッちゃったドラマです。
カルテットから名言、迷言(笑)を。

1c5.png

結婚ってこの世の地獄ですよ。妻ってピラニアです
婚姻届は呪いをかなえるデスノートです。

結婚って天国だ。妻ってノドグロだ。
婚姻届は夢をかなえるドラゴンボールだ。

我が家の場合はデスノートかも。

注文に応えるのは一流の仕事
ベストを尽くすのは二流の仕事
我々のような三流は明るく楽しく
お仕事をすればいいの

私も明るく楽しくっていうのがモットーなんですが
なかなかそうはいきません。

みんな嘘つきでしょ
この世で一番の内緒話って
正義は大抵 負けるってことでしょ
夢は大抵 叶わない
努力は大抵報われないし
愛は大抵 消えるってことでしょ
そんな耳障りのいいこと口にしてる人って
現実から目そむけてるだけじゃないですか
だって 夫婦に恋愛感情なんてあるわけないでしょ
そこ 白黒はっきりさせちゃだめですよ
したら裏返るもん オセロみたいに
大好き 大好き 大好き 大好き 大好き 大好き
殺したいって!
え 違います?

こんな台本がかける作家さんを尊敬しちゃいます。

みんながみんな 向上心を持つ必要ないと思います
みんながみんな お金持ち目指してるわけじゃないし
みんながみんな 競争してるわけじゃないし
一人一人 ちょうどいい場所ってあるんだと思います

出世とは縁のない私のいいわけにつかおうかと。

なかなかおもしろいドラマでした。

ご訪問ありがとうございました。



カルテットにハマっちゃいました。

この冬、楽しみでみていたドラマが
カルテットでしたがほんとおもしろかったです。

1c5.png
ドラマのセリフの名言・迷言にハマッちゃいました。

「なんで唐揚げにレモンしたの?」
「カリカリ度が減るよね」
「レモンするってことはさ、不可逆
(元の状態に戻せない)なんだよ」


レモンするかどうか聞くって文化は
二つの流派があってレモンかけますか?
(って聞かれたら)
ああ、はい(こう応えるしかしかないでしょ)
かけるの当たり前の空気生まれて
大丈夫じゃないのに大丈夫って
これ脅迫ですよ こっち防戦一方です
(どう言えばいいんですか?という問に対して)
レモン ありますね(的な感じで言ってくれれば)
レモン  ありますよ(ってやんわり返すことができる)

私はレモンをかけない派なんで
言ってることわかります~みたいなね。

人生には三つの坂があるあるんですって
上り坂 下り坂 まさか

私、ほんと下り続けてます。

泣きながらご飯食べたことある人は生きていけます
名言だと思っちゃいました。

ゴミを捨てない人間はゴミから見てもゴミです
いや~ほんと耳が痛いです。

カルテット、なにかの機会に再放送とかあれば
見てください。ハマル人はほんとハマっちゃうので。

ご訪問ありがとうございました。



鳥なんかを

万博公園でカメラを背負った人に遭遇。
重たそう。色男の私にはムリだわ。
持てない~。って一眼もってませんけどね。

DSC02139_20170228194739f67.jpg

野鳥を撮影してるんでしょうか。

DSC02202_20170228194745d47.jpg

私も鳥をとってみようかと。

IMG_1868.jpg

コンデジなんでそんな遠くの鳥は狙えませんが。

IMG_1861.jpg

オオバンでしょうか。

IMG_1842.jpg

ツグミでしょうか。

DSC02180_201702281947420f5.jpg

地球外生命体。
なんかすごい発見したんちゃうかって思ったら
まんさくの花だとか。
まずさく、まんずさくでマンサクと呼ばれるように
なったなんていわれてます。

御訪問ありがとうございました。



どつぼや!

どつぼや!
って言う表現は関西しか言わないのかな。

b7abbb.jpg

ど壷にはまる。
ネットで意味を調べてみると
はなはだ悪い状況に陥ることなどを意味する表現。
最悪の状態に陥る。一説には「ど壷」は肥溜めのこと
であるとされる、なんて書いてありましたが 。

私なんかは日常的に悪い状況を表現するのに
どつぼや!ってよく言います。

で、今回のどつぼはというと
クルマで通勤しているときの出来事。(クルマ通勤禁止なんで
たまたまですってことで  )

どこかで事故があったみたいでぜんぜん動かないんです。
このままここでじっと待つか道を変えるかどうしようって
ちょっと考えて、私は道を変える決断をしました。

それが どつぼ だったんです!  
変えたほうの道は最初は流れていたのですが
途中から亀のほうが早いわってかんじね。

日曜日なら15分くらいで着くのに一時間以上も
かかるハメに。遅刻しちゃいました。
もう少し辛抱してたほうがよかったっていう結果に。

久々にどつぼにハマっちゃいました。
私、小さい頃本物のどつぼにハマッたこと
あるんですけどね。
大阪のような都会では私のような世代まで
でしょうか、そういう経験は。

今は見ることすらなくなりましたが
昔はあっちこっちにありました。

ご訪問ありがとうございました。


客は神だと勘違いしてるでしょ

世間は3連休ですが私は今日も仕事です。
先日仕事であった出来事をちょこっと。

私の会社はモノを作って利益を得てる業種では
ありません。いろいろあって詳しくは書けませんが。

なのでザックリとした書き方になりますが
ある客先の話です。

具体的に書くといろいろあるのでどう書けばいいか
ちょっと考えてしまうのですが、あるサービスを
その客先は受けたわけです。

で、私はその請求に行った訳なんです。
そしたらね。払えない!って言うんですよ!

どうも見積もり行き違いがあったみたいでね。
1回のサービス代が合計のサービス代だと
思っていたからその金額で上司決済をとってるので
1回分しか払えないって担当者が言うんですよ。

私は請求にしか関わってないので
とりあえず、その日は伝えておきますってことで
もどってきたのです。

見積りを確認したのですが一回○○円ってなってるので
向こうの言い分もどうかと思うのですが、全部の見積りを
欲しいって言ったはずの一点張り。ほんと、びっくりです。
ゴネ得ですか~。

じじいでヒラの私は単なる集金人みたいなものなので
また言われたとおり集金に行くだけなんですけどね。

で、どうなったかというとあまりおおごとにしなくない
というわけで、1回分の料金でということに。
ゴネ得したわけです。

サービス代っていうのは人件費みたいなもんなので
二回分の直接の経費はそんなにかかってないので
1回分でも損はなんとかってことらしいです。

うまくたとえられませんが1万の金の延べ棒を買って像にして
5万で売ってるとすれば10万もらわなけばいけないところ
5万になってしまったわけです。でも使った金の延べ棒は
2万なんで制作に人件費がかかっているけど大損は
っていうかんじでしょうか。

でさらにうちの会社はそのサービスを業者さんに
委託してたので、結局は業者さんが泣くこととなりました。
そんなことされたら業者さんも大変だろうと思いきや
そうでもないみたいなんです。

うまくたとえられないですが
1万の金の延べ棒で作った像を5万で買う客を
50人紹介するからこれで帳尻あうでしょうみたいなね。
委託業者さんはニコニコでOKですよ~みたいなね。

詳しく書けないのでわかりづらいたとえ話に
なってしまいましたがA社がゴネ得をしたっていう
ことには変わりがありません。

たまに集金だの請求書だのを届けにいく
末端の労働者としては
気持ちよく金払え~
って叫びたい場面によく遭遇します。

lg.jpg

お客様は神様だと勘違いしてる客先に
天罰くだれ~って思っちゃいました。

おつきあいくださり感謝です。今日は仕事が暇なので
長々となっちゃいました。m(_ _"m)



プロフィール

探偵モンク

Author:探偵モンク
個人的な日々の出来事を気ままに
記録してます。
写真は娘が幼稚園時代に工作した
パパです。

最新記事

最新コメント

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク